前へ
次へ

祖母の時代からの浴衣を買い取ってもらう

先日、浴衣をリサイクルショップで買い取ってもらいました。
祖母から母へ、母から私に三世代で受け継いで来た浴衣です。
同時に子供用の浴衣も一緒にありました。
どちらも帯と下駄付きです。
子供用の浴衣は金魚帯ですが、ほぼ新品の状態です。
祖母から伝わって来た浴衣はかなり着古していたため値段がつかなくてもいいかなという気持ちでした。
引っ越しに伴い少しでも荷物を減らしたかったので捨てるよりはタダでも引き取って欲しいという気持ちでした。
ところが、実際には古い浴衣も子供用の新品の浴衣も300円で買い取ってもらえました。
帯と下駄がセットになっていたことがポイントだったようです。
また、時期的に夏を迎える頃だったため、浴衣の需要が増えるとかだったこともラッキーでした。
子供用の浴衣はあまりリサイクルショップでも出回らないらしく喜んでもらえました。
古い浴衣の方は、オシャレとしてから以外にも、お化け屋敷などのイベントで使いたいという人が購入するそうです。
そのような場合は、最近の流行りの浴衣より昔の浴衣の方が重宝すると聞きなるほどと思いました。

真心のこもった対応に大変感謝しています

私は以前着物の着付け教室を開いていたこともあり着物を沢山持っていたのですが、その着付け教室を閉める時に持っていた着物を全て売却しました。
後を継ぐ人もおらず着物が沢山あってもこれから先使うことはないと考えて買取業者に着物を買い取ってもらうことにしたのですが、どこの業者に頼むのが良いかで少し迷いました。
ネット上には様々な口コミサイトが載っていて現に業者を利用したことのある人の経験談が細かく書かれていましたが、それらを全て鵜呑みにすることは危険だと考えました。
また買取業者のホームページも調べたのですが、良いことしか書かれていないのは当然だと思ったので実際に話を聞いてみるしかないと思い複数の業者に連絡をして色々と話を聞きました。
そしてその中から最も誠意が感じられた業者に鑑定の依頼をしたのですが、直ぐに家まで来てくれて細かく見てくれたので本当に助かりました。
おかげで納得の行く価格で買い取ってもらうことが出来たのでホッとしましたし、着物を直ぐに引き取ってくれたので大変なことは何もありませんでした。

Page Top